変化

彼と私は長い間、友人として付き合ってきました。
それぞれに恋愛をしていた時期もありましたので、2人が恋愛関係になるなどとは
考えたこともありませんでした。

同じ趣味も多く持っていて、そして話もよく合う人でしたので
何かと一緒に行動をすることが多くなった時期がありました。
ここまで一緒にいるのも珍しい・・・というくらい、密接に会い続けていたのです(笑)

そんな時間を過ごしていると、まだまだ彼の知らない部分と言うものを垣間見ることが出来ました。
そうした中で、少しずつ彼のことを好きだと思うようになったのです。

自分の心の変化に驚くような気持ちにもなりましたが
「今の状況を変えて行きたい」
と強く思ったのも確かでした。
だからこそ、自分の中に強い意志も生まれたのでしょう。

私の態度が変り始めたことは、彼もきっと驚いたことでしょう。
しかし、私が変化していくのを彼は受け止めてくれて
それに呼応するように彼の態度も変化していきました。

そこから先は、友達として遊ぶというよりも「デート」という感覚のほうが
色濃くにじみ出ていたと思います。
そうして私たちはお付き合いをスタートさせることになったのです。

恥じらいのような感情も当然ありましたが
それもまた、新鮮だなと感じていた私です。